2015年03月19日

茨城県 守谷小学校の散水現場

茨城県 守谷小学校の散水現場。

自動散水システムを導入していただきました。

ポンプの操作盤
守谷小学校(茨城県守谷市) 028.jpg

グランドの脇に設置した遠方操作盤。
これで指一本で散水できます。
守谷小学校(茨城県守谷市) 006.jpg

埋設式のポップアップスプリンクラーLVZR22型。
大活躍です


散水スプリンクラードットコム http://sprinkler.jp/
http://sprinkler.jp/

posted by 散水プランナー at 14:59| ポップアップスプリンクラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

新しく赴任してきた学校のためよくわからない・・・

東京都立江北高等学校からのスプリンクラー修理依頼。

公立学校は人事異動が頻繁にあります。

今回ご依頼いただいた方も、新しく赴任した学校のため
既設のスプリンクラーのメーカーや修復状況などが
分からないということで、弊社にご連絡いただきまし
た。

現場に駆けつけて現況を見ました。スプリンクラー
内部がもげています。
写真 001.jpg写真 003.jpg


破損も大きく修理不能と判断。
中型ベンチ式ポップアップスプリンクラーMP-LVZR
に交換することになりました。

このモデルの強みはボディーがステンレス製で耐久力
に優れているところ。
写真 015.jpg
そしてボディースペースが広く内部掃除が簡単なとこ
ろが人気です。
写真 013.jpg

地面との高さ調整を入念に行い、土砂防止リングをセット。
土詰まりが起こらないようにセッティングしました。

テストをして無事交換工事を終えました。
写真 035.jpg
きれに水が飛ぶのでこれからの乾燥のシーズンでも
大活躍すると思います。

もしもスプリンクラーの修理などで困っていたら
私に連絡くださいね。メーカーが分からなくとも
大丈夫です。同等品以上のものでご提案します!

(散水なんでもフリーダイアル0120-358-417)

三光産業株式会社 担当:斉藤
http://sprinkler.jp/index.html

posted by 散水プランナー at 18:24| ポップアップスプリンクラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

『園庭の中央が散水出来ない。スプリンクラーを増設したい』

神奈川県・岡津幼稚園からのご依頼。
岡津幼稚園 008.jpg
現在、他社製のスプリンクラーを設置・使用して
いる幼稚園さまです。
水を効率的に撒くことを考えるのは難しい技術が
必要になります。
緻密に計算し、製品を組み合わせて設置しないと
うまく水が飛びません。

お困りだったようで、弊社にご相談いただきまし
た。調査の結果、配管を現況より太いものにして
弊社製のスプリンクラーを2台増設すること
になりました。
ポップアップスプリンクラーLVZE22

電気によって弁を開閉する散水用電磁弁を設置。
そしてスプリンクラーを設置しました。

見てくださいこの水の飛ぶ勢い。

岡津幼稚園 040.jpg

ちなみに下の画像が既設のスプリンクラーで
散水しているところの画像。全く水の勢いが
違うのがお分かりになると思います。

岡津幼稚園 046.jpg

こちらの理事長は以前、電機会社に勤めていた
とのことで知識も豊富でとても助かります。
スプリンクラー設置個所もユンボを自ら運転
して掘ってくれました。
岡津幼稚園 031.jpg
これで園児たちも夏の暑さに負けずに
思いっきり園庭で遊べますね。

三光産業株式会社 担当:市川
http://sprinkler.jp/index.html
岡津幼稚園 009.jpg
岡津幼稚園 013.jpg

posted by 散水プランナー at 12:55| ポップアップスプリンクラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

『スプリンクラーの回転調整が出来なくなった』

東京都の足立特別支援高等学校 様のスプリンクラー
交換を行いました。

現地調査をしたところ他社製品のスプリンクラーが設置
されていました。
写真 030.jpg
このタイプは弊社にもよく修理交換依頼の問い合わせが
届く機種です。

そこで、弊社の取り扱いモデル
ポップアップスプリンクラーLVZR22型に交換しました。
http://www.sprinkler.jp/katarogu-pdf/kata-lvzr.pdf

がっちりとモルタルで固められていたスプリンクラー
を解体。

写真 026.jpg写真 024.jpg写真 032.jpg

きれいに取り除いた後に交換しました。

弊社のモデルと、これまで設置していた機種との
大きな違いは、「内蔵されているスプリンクラーの
造りが単純であるということ」。

単純というと「壊れやすいのでは?」と思われて
しまうかもしれません。


全く逆で、砂利や砂が多く、ゴミが集まりやすい
日本の散水環境には単純な作りであればある程、
長期間の使用に耐えるのです。


これは50年間散水機器を取り扱ってきた弊社
だからこそわかることかもしれません。

交換を終えて散水テスト!

写真 045.jpg


試運転に立ち会ったご担当の方から

「今までのものよりも遠くに飛んでいていい!」

とお褒めいただきました。

これからも散水のお悩みに答えて行こうと
思います。

三光産業株式会社 担当:市川

http://www.sprinkler.jp/
posted by 散水プランナー at 12:08| ポップアップスプリンクラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

スプリンクラーの水が止まらない

東京都立大泉桜高等学校 様の スプリンクラー修繕
を行いました。

既存のスプリンクラー(他社製品)が壊れてしまい、
しかも水が止まらなくなる症状。

まずは既設のスプリンクラー
写真。

都立大泉桜高等学校 004.jpg

交換中

都立大泉桜高等学校 005.jpg

弊社取扱いの自浄洗浄機能を持った
「グリーンキングスプリンクラーS25F型」
http://sprinkler.jp/siyo-syo-pdf/siyo97.pdf

に交換しました。
都立大泉桜高等学校 007.jpg


そして
水が止まらなくなる症状を修繕するため
電磁弁を見る。
かなり古く錆が浮き出ていました。
都立大泉桜高等学校 電磁弁交換 001.jpg

錆のない砲金製の弊社製電磁弁「SV-4型」に
交換。
都立大泉桜高等学校 電磁弁交換 008.jpg

これで長年使用することが可能になるでしょう。

試運転をしてみる。

都立大泉桜高等学校 013.jpg都立大泉桜高等学校 016.jpg
このモデルはきれいな均一散水が強みのモデル。
土詰まりを減らすために水が止まる際にスプリンクラー
内部の土砂を自動洗浄する機能がついています。

これから散水をする機会が増える季節
なので今のうちに修理を終えて
現場の方も喜んでいらっしゃいました。

三光産業株式会社 担当:市川

http://www.sprinkler.jp/

posted by 散水プランナー at 11:33| ポップアップスプリンクラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。