2013年06月05日

「ホースが外れない」の症状を無くすために

散水栓「ボールバルブ付カプラーバルブ
(※水の取り出し口です)

とホースを連結する時に使用する
ライザー管付ホースジョイント
の新バージョンを開発しています。

ホースの取り外しをよりスムースにするための
改良をしています。

多少の土詰まりが起こっても破損の危険性の
少ない、

大径強化押輪タイプのものです。
今回、試作品が出来上がってきました。
(指さしている部品の大きさが従来のものよりも厚く大きくなっています)

IMAG0017.jpg

このサイズ・大きさの押輪は世界初の
商品。

製品化は来年くらいには目途が立つでしょう。

お客様の為に、より良い商品を日々開発
しています。
posted by 散水プランナー at 10:17| 新製品情報・製品開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。