2013年11月28日

女子高です。重いホースでは散水できません・・・

静岡県裾野市の不二聖心女子学院さまからのご依頼。

運動会など年に数回のイベントの際の砂ほこりの対策をしたい
とのことでした。
女子高ということもあり、散水することができる人手も女性。
今までは下記のような細いホースで散水していました。

不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 031.jpg

これで長時間散水しても、夏になるとすぐに乾いてしまいます。
かなり苦しんでいらっしゃいました。

現場にかけつけたところ下記の2点の問題点。

1、散水栓やポンプなどまともな散水設備がない。

2、水源である蛇口の水圧が低い。


この問題が立ちはだかりました。

ふとグランドの横を見るとこんなものが。

不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 001.jpg

タンクです。2000Lのもの。


水道のための貯水として使用されていました。

これを使わない手はありません!
グランド側に面したところに設置されていて好都合。

こちらの送水管を改良して取水口を作りました。

●改良前:不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 008.jpg

●改良後:不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 023.jpg

この口からスーパーポンプエンジンセットSS25ES四輪タイプを接続。
加圧部分はこれでOK。


不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 027.jpg不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 032.jpg

女子高ということで、簡単に運搬ができるライトレイン四輪
台車(NSG30-4WSS)
を選定しました。

今回は「軽量」を重視し、スーパーケミカルホースを選定。
使わないときはペシャンコにつぶれるホースです。


軽さを追究するならばこのセットがおすすめ。


20m以上水が飛んでいます。


不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 028.jpg
事務長さんや先生方も大変喜んでいました。

これで思い切ってグランドで駆け回ることができますね。

三光産業株式会社 担当:羽部





posted by 散水プランナー at 18:01| 砂ぼこりの対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。