2013年02月18日

『水道蛇口しかない状況でグランド一面の散水をしたい』

東京都立保谷高等学校からのご相談。

校舎の改築工事中のため、校庭に設置してある
全自動式のスプリンクラーが使用できないとの
こと。

その期間に散水するための機器を検討したい
というご相談。

学校にある散水栓はコチラ・・・
都立保谷高等学校 NSG30-4WSP 006.jpg

指の先程度の細い口径の蛇口。
これでは流れてくるお水の量が少量過ぎてしまい、
広い場所の散水には時間がかかってしまいます。
こちらの学校には加圧給水ポンプが設置されて
いるのですけど、改築工事中は使えないとのこと。

水道管直圧の水圧で対応しなければならない
状況でした。

そこで弊社は写真のような「口径25oの回転アングルバルブ」
に交換工事を行いました。
都立保谷高等学校 NSG30-4WSP 017.jpg

口径を大きくすることにより、今までの散水栓の倍くらい
の水が流れてきます。
しかもホースの向きに合わせて回転するのでホースが
折れ曲がりません。
都立保谷高等学校 NSG30-4WSP 019.jpg


そしてこの広い面積でも楽々散水が可能な
スーパーライトレイン四輪台車。
ホースも60mまで延長できる優れものです。
都立保谷高等学校 NSG30-4WSP 029.jpg


広い敷地でもこの通りです↓
都立保谷高等学校 NSG30-4WSP 026.jpg

ソフトボール、野球部の顧問の先生に取扱い説明をして終了。
とても好評価を頂きました。

ありがとうございます!

担当:市川



posted by 散水プランナー at 16:18| 散水車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

「スプリンクラーの水をもっと遠くに飛ばしたい」

静岡県の市立浜松高校野球部監督さまから、

『なるべくお金をかけず(配管工事などはせず)
もっと飛距離を伸ばしたい。散水時間を短縮し
たい』
との要望。

早速、こちらの広い面積のグラウンドの既設設備を
リサーチ。

親指より少し太いくらいの配管(20A)しか給水の
設備が無い。

これは例えるならば、「ビルの火事を家庭用のホース
を使って消火しなさい」
と言われているようなもの。送水されてくる水の不足
と水圧が低くどんなに高性能のスプリンクラーを使っ
ても水を遠くに飛ばせないのです。


予算も厳しく多額の資金を使ってグランド改修は不可能。


そんな時に登場するのが弊社の
「イエロータンク&エンジンポンプ」散水セットです。
hama.jpg

写真が無いのですが、既存の散水栓もそのまま使えるよ
うにしました。
ホースを使ってタンクまで吸水。

グランドが学校から離れたところにあるので、
この吸水口には満水になった時に自動的に水が止まるよ
うにちょとした工夫をしました。

これで練習を始めるときには満水状態に出来ます。
hama (6).jpg


その水をスーパーエンジンポンプセットで加圧。
遠くまで水を飛ばします。
散水状況はこちら

hama (3).jpg



散水距離は概ね22〜23mくらい飛んでいます。
hama (2).jpg


監督さまも大満足のご様子でした。

ありがとうございました!

【使用機種】
・エンジンポンプ四輪台車セットSS25ES
・イエロータンクYT-2000
・スーパーケミカルホース
・スプレーガン付特大ベースセット

三光産業株式会社 静岡県担当:羽部
http://www.sprinkler.jp/



posted by 散水プランナー at 11:55| スーパーポンプエンジンセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

お悩み相談「グラウンドの中心部まで水が届かないんだよ」

「グラウンドの中心部まで水が届かないんだよ」

横浜県立横浜栄高等学校 坪内先生からの散水のお悩み相談でした。

グラウンドの端、4か所には配管が2m程立上げられ、そこに他社製の
レインガンが設置されていました。

しかし・・・

グラウンドの中央部に水が届かないのです。

野球の練習をしようにもこれでは支障が出る。散水機器を
設置する改修工事の費用も無く、卒業記念品として何か
良いものはないか。

そんな思いから弊社にお問合せいただきました。
そこで弊社が選定したのがこちらのモデル。
神奈川県立横浜栄高等学校 寄贈ステッカー 004.jpg
ライトレイン四輪台車SG40-4WSS型

軽量でコストを抑えた簡易式な散水台車です。

卒業記念のロゴも弊社でご用意。

神奈川県立横浜栄高等学校 寄贈ステッカー 003.jpg

とても喜んでいらっしゃいました。

甲子園に出場できるといいですね。

営業部:市川
posted by 散水プランナー at 16:30| 散水車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。