2008年01月28日

屋根散水がいよいよ・・・

こんばんは 三光産業株式会社 散水プランナー 浅野幹雄です。
東京は今日も寒くてまいってしまう。
それでなくても朝起きるときがつらいのに、
この寒さがその辛さを倍増してしまう。

しかししかしこの寒い時期ですが、夏に備えて、設計依頼の
多い屋根散水。
ここ数年、地球温暖化とやらで、やたら暑い夏が続いている
ので、屋根に水をまいて打ち水効果で屋内を冷やそうという
お話。
特に工場は、断熱材がぎっちりつまった住宅やビルなどの
ようには作られていないので、それはもう暑い暑い。
もちろん冷房なんてコストのかかることは、どこの企業も
やっていないのが現状です。

屋根散水は概ね、室温が2℃から5℃下がるので、
やはり大きな工場を持つ企業さんから見たら冷房設備
などから比べたらめちゃめちゃ安価な屋根散水設備は、
魅力的なお話なんでしょうね。

ご興味のある方は


http://sprinkler.jp/yane-sansui-system.html



posted by 散水プランナー at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。